藍を種から育て藍染めを楽しみ、身近な草木から自然の色を染める。藍や草木染めの染色の基礎を知り・学び、創る喜びを共に。

荒れた雨後

荒れた雨後

昨日の横殴りのひどい雨の中、病院の予約日だったため
身支度をしておりました。

いつもの野良仕事用の長靴ではなく、外出用の長靴をだして、
前日から用意した雨合羽、レインコートでは役に立たないと
思ったからですよ。

濡れた場合のバスタオルとタオル、濡れた雨合羽を
しまう大きなビニール袋などなど・・・

その後、朝食の準備をしていると・・・
いきなり電灯が切れて停電です。
すぐ回復kするだろうと思っていても
なかなかつかない。

何しろひどい雨なので雨戸は閉めたままです。
だから、真っ暗・・・

懐中電灯はすぐ手元にあったけど、
ランタンに単一入れてつけたら、つかない。
何度やりなおしても使えません。

防災用品を取り揃えていたつもりなのに・・・
井戸水だから、水も使ないのに、手を洗うために
ついつい、蛇口をひねってしまいます。



コーヒーを一杯飲んで、出かけます。
病院についたころには、少し雨も和らいでおり、
それほど濡れずに済みました。

これも祈りの効果か日頃の行いが良かったのか。

こんな日はキャンセルがあって、
きっと院内もすいているだろうと。
甘い考えでした。

かなり待たされました。



電話が入っていたので、診察室を出てから
折り返し電話すると・・・
近所の人からで、停電が回復したとのこと。

急いで帰宅すると、水が出ない・・・
井戸ポンプのタンクの水が抜け、中々水が上がってこない。

雨なのに…
タンクの蓋をあけて、刺し水をすると・・・
はい、水がでてきました。



残りのポット苗も心配でしたけど、
雨がおさまってからでないと何もできません。



そして本日は、気温も20℃もなく、しのぎやすい。

ポット苗は、一回りぐ~んと生長しており。
ポットが小さくなってきました。

ポット苗1

ポット苗2



中玉トマトの種を蒔いて育てていたのですが、
中々大きくならず、苗を買ったほうが早いです。

でも、やはりぐ~んと生長していました。



畑の藍は、1株茎が折れたものがありますが、
今の時期からしたら、まあまあの生長具合か。

5月の藍の畑1

5月の藍の畑2



今年は平畝なので、2条植えにしてあります。
2週間ほど前に、株間に米ぬかを与えたので、
もうそろそろ、さらに米ぬかを与えるつもりです。

でも最近は、中々無地精米所でも米ぬかが残っていない
ことが多くて、取りに行くタイミングがあるんですよね。

もともとこの畝には、枯草と鶏糞を少々鋤きこんであります。

また、米ぬかボカシも作ってあるので。
あまり慌てなくてもいいかなって感じです。



今、タイピングしている最中に画面が消えてしまった。
上空を成田空港に向かってくる飛行機の影響ですね。

毎回ではなく、機種によってです。

先日のX級クラスの太陽フレアがいくつも発生した時も
地磁気の乱れがかなりあったようです。
通信も乱れます。

こればかりはどうしようもない。



保護猫「きなこ」もだいぶ懐いてきて、
いまはべったりへばりついて寝ています。

午前中は、少し庭の片付けをしたのですが、
花が咲き誇っていたタイセイも薙ぎ倒され。
四季バラも倒れたり、ジャーマンアイリスも
花が傷んで…

ニンニクが柊元から折れたのもあって、
これは、試し彫りですね。

草も勢いよく伸びていますが、
これだけ土が湿っているときには
抜きにくい。

ササメの勢いも旺盛なのですが、
スコップを入れる土が重すぎます。
少し、湿りっ気がなくなってからです。

5月のササメ1

5月のササメ2

ササメの茎はカットして、下草として利用します。

5月のササメ3



ジャガイモやニンニクや三月豆のあとに、
藍の苗を移植していくので、大きくなったポット苗も
ポット変えせずに、水枯れないように維持しなければ。

だいたい藍の苗も一段落したので、野菜の苗を植えたり、
収穫したりしながら、空いているところに藍を植えていきます。



梅雨に入る前までに、草とりを一段落しなくては。

やることがたくさんあるので。
夜はお風呂に入ってご飯食べるのがやっとです。

簡単にバランスよく採れる宇宙食のようなものが欲しいですね。



防災用品としてもっと明るい懐中電灯と
数日間の停電を想定して電池式のランタンを
即、注文しました。

そして、防災マップを再確認。
台風、豪雨、地震、津波被害を想定しても、
逃げ場がない。

だから、ここにいて、生き残る。
あなたも何事も無難に過ぎ去りますように。




コメント


認証コード7908

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional