藍を種から育て藍染めを楽しみ、身近な草木から自然の色を染める。藍や草木染めの染色の基礎を知り・学び、創る喜びを共に。

藍の花芽が立ち上がる

藍の花芽が立ち上がる

台風13号の時の線状降水帯は何度も発生するほどの
豪雨でしたから、藍も一段と背丈だけは伸びました。

しかし、一気に7~8度も気温が下がったために、
グ~ンと伸びた藍の葉の形も尖形になりました。

日中の気温は厳しい暑さが続いていますが、
冷涼な風も吹いているので、藍の花芽が
ちらほらと立ち上がってきました。

藍の花芽立ち上がる



最後に藍を刈り取って泥藍を抽出したり、
乾燥葉を作っておきたいところです。

ただし、藍の種を大量に採取しなくてもよければの話ですが。



今年は、裏の畑には一切藍を栽培できませんでしたから、
採取できる種の分量も少ないと思います。

例年だと、9月も台風は5件くらいは発生しているのですが、
もう彼岸というのに、今のところ台風が少ないですね。

晩秋までは油断できませんが・・・



この夏は水不足だったため、ほとんど野菜は全滅に近く、
スーパーに行くとネギ1本100円超えておりびっくり
しています。

藍を少し処分して、冬野菜を少し作っておかなければ・・・



コメント


認証コード0899

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional