藍を種から育て藍染めを楽しみ、身近な草木から自然の色を染める。藍や草木染めの染色の基礎を知り・学び、創る喜びを共に。

綿布の丁子染め

綿布の丁子染め

Tag: 綿 草木染 丁子 クローブ



綿布を草木染めすることになって、布を精錬だけはしておきました。

染め材を何にするか決めていなかったんだけど、
手元にある染め材を利用することにしました。

秋になるから、黄色から茶系になるような染め材として
まずは丁子(クローブ)染めをすることにしました。

そのまま染めたのでは、ぼやけた薄い色にしか染まらないので
下処理を何にするか悩んだけど、たんぱく処理をすることにしました。

しのぎやすくなったとはいえまだ気温が高いし、
火の前での作業はちょっときついですね。

綿布を丁子(クローブ)染めする



媒染剤は、アルミ、銅、鉄。

染め上げた綿の丁子(クローブ)染め



丁子染めのアルミと同媒染の場合は、それほど染まり具合に変化もなく
比較すると同媒染のほうが少し濃い丁子色となっています。




コメント


認証コード2908

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional