藍を種から育て藍染めを楽しみ、身近な草木から自然の色を染める。藍や草木染めの染色の基礎を知り・学び、創る喜びを共に。

日照り草・綿の花とコットンボール

日照り草・綿の花とコットンボール

Tag: 日照り草 綿 コットンボール

綿は日照り草ともいわれ、太陽の恵みをたっぷりと必要とし、
7月半ばごろから咲き始めた綿の花は、1日だけ開花する可憐な花です。

この夏は雨不足で他の植物にとっては過酷な環境でしたが、
日照り草である綿にとっては、次から次へと開花し収穫も
期待できるかなあと思っていました。



ところがお盆頃からは曇り空か雨続きで、開花後につけた
固く小さなコットンボールは、洋種のため上向きについています。

コットンボール

成熟につれて口を開け、その中から真っ白な綿を吹きだします。

吹き出した綿

すこしずつ綿が吹き出しはじめましたが、
あいにくお天気が崩れそうというので、
あわてて白綿と茶綿を摘み取りました。

摘み取った綿を乾燥

まだ少ししか取れないんですよね。

摘み取った綿はよく乾燥させないといけないのに
雨が降り出しそう・・・




コメント


認証コード0490

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional