藍を種から育て藍染めを楽しみ、身近な草木から自然の色を染める。藍や草木染めの染色の基礎を知り・学び、創る喜びを共に。

泥藍できました

泥藍できました

Tag: 泥藍 沈殿藍



このところ東日本上空に低気圧が停滞して、
しのぎやすい日が続きました。

泥藍(沈殿藍)を作るためには、猛暑のほうが作りやすいため、
今回は日数が少しかかってしまいました。

でも、ご覧のとおり泥藍ができました。

泥藍(沈殿藍)



この夏の間にどんどん藍の葉っぱを刈り取って、
泥藍をたくさん作る予定です。

これは、すぐ使わずに乾燥させて保存し、
たくさん泥藍がたまったら、泥藍を建てて
糸や布を染めるつもりでいます。

しかし、何分にも7月も半ば過ぎようとしているというのに、
藍の株を所望する人がいるため、畑の藍の株数が減っています。
ですから、挿し木で増やせるだけ増やしているのですが、
使えるようになるには、ちょっと期間がかかってしまいそうです。

葉っぱ一枚たりとも無駄にはできません。

ちりも積もれば山となるで、できる限り泥藍を作らないと。
乾燥葉もたくさん作っています。




コメント


認証コード2266

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional