藍を種から育て藍染めを楽しみ、身近な草木から自然の色を染める。藍や草木染めの染色の基礎を知り・学び、創る喜びを共に。

保護猫のおそそと藍の種発送のご報告

保護猫のおそそと藍の種発送のご報告

地域猫として保護活動をしている人が近隣におり、
私も協力して4匹、避妊手術や矯正手術したのはよいのですが・・・

そのうち3匹が我が家に居ついてしまいました。

いまは、コタツの中で丸まっています。

その中の1匹が高齢でヨレヨレなのですが、
時々おそそをします。しかも、私のベットの布団の上でです。
羽毛布団も洗ってもシミが残り、もうすでに2枚処分しました。

どうしておそそするのか?尋ねても、
叱られているのがわかり、こそこそと逃げ回ります。
わざとやっているのかもしれませんね。

てなわけで、洗えるものは、夜中に大洗濯をして
朝遅くから外干ししましたが、一日では乾きませんでした。



余計な仕事となってしまったため、
藍の種の封書詰めがあまりできませんでした。

本日4日16時ころ、コンビニのポストに50通分投函しました。
順不同ですが、一部の方には近日中に届くと思います。

封書詰めした藍の種



もう朝から何も食べていなかったので、
お腹の皮がくっつきそうになり、
サンドイッチと塩豆大福を買って、
とりあえず軽く食し、早めの夜食を
しっかりとり、集中して種づめをしています。



昨年より藍の種の申込者は少ないのですが、
それでも1日100~150通以上封書詰めしないと、
連休までには終わりそうにもありません。

今週からは寒中染めをしたいとのことで
すでに講習予約が入っているので徹夜しながら
ちょっとだけ頑張らないと。

今110通分ですから、
明日はもっと多く送れると思います。



今年は、畑の奥には入れなかったため、種が足りないかもと…
豊田市の「由美たん」にかなりご協力していただきました。
しかも、実家のお母様までお手伝いしてくださり、
大変ありがたく思っております。

受講者のご協力の賜物で
皆さんに藍の種をお送りすることができます。

種の封書詰めしている間中、
私の脳波は皆さんの鎮魂と弥栄を祈っています。

ですから、きっと良い報いがあるかも。(笑


コメント

  • このコメントは管理者による承認待ちです。


  • このコメントは管理者による承認待ちです。



認証コード0096

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional