藍を種から育て藍染めを楽しみ、身近な草木から自然の色を染める。藍や草木染めの染色の基礎を知り・学び、創る喜びを共に。

藍の畑の跡地

藍の畑の跡地

災害ゴミの片づけから始まった実家の粗大ごみの処分をするため
蘇我まで出かけようと思ったのですが、火曜日は良い天気ですが、
水曜日の朝方に雨模様とのこと。

急遽、畑の藍の枯れ草を引き抜き始めました。
根を抜くため多少の土が掘り起こされるので、
土中に潜んだいる虫も出てくるので、野鳥が
食べつくしてくれます。

夕方には、もみ殻燻炭を振りかけ、さらのその上に
米ぬかを振りまいておきます。

藍の跡地へ米ぬか1



藍の跡地へ米ぬか2



これでひと雨降ってくれれば、風で飛ばされることもなく、
ヨトウムシなどもミイラ化してくれます。

ご近所の老人たちも何をやっているのだろうかと見に来ます。

今は冬野菜を収穫して食している最中ですから、
あまり畑仕事がないので興味津々となるようです。

来月植えるジャガイモの畝にはすでに燻炭と糠を
振りかけてあるのでもうそろそろ堆肥などの準備
もしなければなりませんね。




コメント


認証コード9391

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional