藍を種から育て藍染めを楽しみ、身近な草木から自然の色を染める。藍や草木染めの染色の基礎を知り・学び、創る喜びを共に。

ポット定植した苗と畑に定植した苗

ポット定植した苗と畑に定植した苗

例年より気温が低いようで、
藍の生育も遅いような気がします。

動いていると少し汗をかきますが、
風が少し冷たいです。

小さな苗を畑に定植したのですが、
雨が降らないため、スプリンクラーを
回しはじめました。

藍の畑の水撒き



今のところ毎日水を与えなくても大丈夫そう。

今はタケノコの時節ですから、無人の精米機の米ぬかが
なかなか手に入らず、畝肩に糠を敷き詰めることができません。

まあ元肥は入っているし、あわてることもないので
米糠が手に入るまでのんびり待つことにします。

万が一、手に入らなければ、畝間に有機肥料を
敷き詰める予定です。



最初のころは生長が遅いような気がするかもしれませんが、
梅雨に入れば、恵みの雨によってどんどん大きく生長します。



定期的に小さな苗をポット定植しているので、
しゃがみ作業で腰が痛くなりますね。

藍のポット苗



でも、2か月後の収穫を楽しみに待ちたいものです。




コメント


認証コード7196

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional