藍を種から育て藍染めを楽しみ、身近な草木から自然の色を染める。藍や草木染めの染色の基礎を知り・学び、創る喜びを共に。

藍の芽出しが始まりました

藍の芽出しが始まりました

先週は、ボタン雪交じりの冷たい雨、そして、
先日もまるで真冬に戻ったかのような寒さでした。

藍も寒い!寒い!といっていたような・・・

蒔いた種の上にお覆ったビニールに雨水がたまり、
そのたまった水をビニールを外しては払捨てたり、
またビニールをかけなおしたりしました。

今日あたりからは、よいお天気が続く模様ですね。



1日に蒔いた種は、出揃っているので、
今月2週目後半あたりからポットに移植する予定です。

芽だしした藍



10日遅れで畑に直播きした藍も、半分ほど出揃っています。

しかし、20日に蒔いた藍は、
やっと1つ、2つ芽出したばかりです。
後、数日ほどで出揃い始めてくると思っています。



彼岸に種まきしたのに、まだ芽出ししない人もいるかも
しれませんが、あともうしばらく様子を見てくださいね。



更新がないと、どうしたのかと電話してくださり、
ご心配をおかけしますので、ちょっとだけ予定を記しておきます。

4月1日から12日まで講習が続き、
13日も県内の人の来訪アポがあり、
15日か18日も講習予約、そのあとは、
23日に予約。

その後の予定は、
一応電話が入っているのですが、未定です。(笑



ポット苗定植予定は、14日を目途に
うまいこと生育してくれるといいなあと、
思っているのですが・・・



藍草の生長も楽しみなのですが、
一雨降ると、どんどん草がのびて、
これから半年は、草との戦いも始まります。

藍の種を蒔いた人は、
生育も楽しんでいただきたいと思っています。




コメント

  • このコメントは管理者による承認待ちです。



認証コード2479

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional