藍を種から育て藍染めを楽しみ、身近な草木から自然の色を染める。藍や草木染めの染色の基礎を知り・学び、創る喜びを共に。

FrontPage

「藍と遊び、藍に喜ぶ」藍を知る基礎講座


藍の葉

「藍と遊び、藍に喜ぶ」と題する藍を知る基礎講座を毎年春から開催しています。 自分で育てた藍で澄んだ深い藍を染めてみたい人! ただ今、参加者を募集中!

詳細は、こちらをご覧ください。⇒ 藍を知るWEB基礎講座


お知らせ

以下のタイトルをクリックしてみてね!

  • 2017年度、藍の苗のご予約を承ります。
    • ●2017年度、藍の苗のご予約を承ります。

      詳細は、⇒ 藍の苗を販売します 
      をご覧ください。

      藍の苗(小) 380円  10ポットだと2500円
      お支払方法 代引き(ヤマトコレクト)、公費は銀行振り込み可

      夏場は、
      藍の苗(中) 580円
      藍の大株   780円~
      と、なります。

      直播き苗 5000円、10000円

      コレクト代、送料、別途かかります。



      お手数ですが、ご注文はメールにて
      藍の苗のポット数、お支払方法、お届け先、電話番号を明記のうえ
      ご連絡お願いいたします。

      折り返し、ご予約確認のご連絡をさせていただきます。

      発送予定
      それぞれの地域の気象条件により、
      ポット苗は、大型連休前後から
      直播き苗は、それ以前より
      随時発送予定です。

      なお、藍の苗到着後のご注意点に関しては、
      以下の藍の直播き苗のポット定植を参考にしてください。


  • ほかのお知らせ
    • ●掲示板・みんなの広場を設置しました
      染織の作品展のお知らせや染織に関わる不用品の売買、また、それらに関連のある活動・事柄なら、楽しく、自由に投稿してくださいね。
      たとえば、織機譲りますとか、どこそこで作品展を催しますとか、投稿には、マナーを守ってください。
      あまりにも迷惑な投稿が増えた場合には、メンバーが利用するフォーラム形式、IDとパス発行の上の掲示板とさせていただきます。


  • 藍の直播き苗のポット定植
    • 藍の直播き苗のポット定植について

      藍の育て方や2014年度の注意点をご覧くだされば
      藍の苗をポット定植したり、畑に定植するのは難しい
      ことではないはずなのですが、うまくいかない人が
      いらっしゃるようです。


      芽出した藍
      トロ箱で芽出した藍



      3~6㎝ほどに生長した藍の苗
      藍の直播き苗



      このくらいになると、ポット定植します。

      藍の苗が3㎝ほどであれ、5㎝ほどであれ、
      10㎝になっていようともポット定植します。
      ポットのサイズは7.5㎝です。

      直播き苗の根部分を手でほぐし、
      抜き取った藍の苗



      苗を1本ずつポットに定植します。
      藍の苗をポットに定植する



      株元からたっぷりとお水を与えます。
      ポット定植した藍の苗に水を与える



      ポット定植した3㎝ほどの苗
      ポット定植した3㎝ほどの苗



      4㎝ほどの苗
      ポット定植した4㎝ほどの苗



      5㎝ほどの苗
      ポット定植した5㎝ほどの苗



      7㎝前後の苗
      ポット定植した7㎝前後ほどの苗



      8㎝ほどの苗
      ポット定植した8㎝ほどの苗



      10㎝ほどの苗
      ポット定植した10㎝ほどの苗



      各サイズのポット定植した藍の苗
      各サイズのポット定植した藍の苗



      定植後、株元に水が流れるほどたっぷりと水を与えます。
      定植翌日も株元にたっぷりと水を与えます。

      それからは、ポットの土の表面が
      乾いたら、夕方たっぷりと水を与えます。

      日差しが強い日中に中途半端に葉水すると、
      日焼けを起こす場合があるので、朝早く、
      あるいは、夕方にたっぷりとお水を与えてください。

      これでほとんど定植した苗が枯れることはありません。



      あとは、夜な夜な出没する「ナメクジ」対策、
      懐中電灯照らしながら、割りばしで捕まえて、
      塩水、あるいは、アルカリ水(灰汁)を入れた
      空き瓶にポチャンと入れています。



      小さな直播き苗を畑にそのまま定植もします。
      1本で定植したり・・・

      畑に定植した小さな藍の苗

      サイズを比較するために、つまようじを1本立ててみました。

      2~3本で定植したり・・・

      畑に定植した小さな藍の苗2本立て

      しています。



      その時期により苗を発送するたびに、ポット定植したり、
      畑にそのまま定植しています。

      そうすることで、送った時期による藍の生長具合がわかるからです。



      畑に定植した藍の苗の天敵は、野良ネコ、ノラがおしっこしたり、
      ウンチするたびに畝を崩し、時には、小さな藍の苗を勝っ散らかし、
      茎を折ったりしてしまうので、その場合はやり直します。



      ポットに根が回り大きくなったら、一回り大きなポットに
      定植しなおすと、藍の苗も一段と大きく生長します。

      藍の大苗と大きくなりすぎた藍



      そのままにしておくと分岐して大きくなるため、
      葉の重みで茎が倒れてきます。このままではかわいそうですよね。
      ですから、写真を撮った後すぐ畑に定植しました。

      畑に定植した藍の小さな株



      すでに葉っぱも大きくなっており、もう染められます。

      定植した藍の株は、茎が土表面に密着しますから、
      節から新たな新根が出て、節からも新芽が立ち上がるはずです。
      ですから、どんどん大株となってきます。

      畑や庭に定植する際は、恵みの雨を利用するとか、
      先にたっぷりとお水を与えておくといいと思います。


  • ご注意
    • ●今から直播き苗を定植する場合(5月30日)
      今年はかなり遅くなってからも藍の小さな苗の問い合わせが
      あったので、連休中にも種まき、さらに明け後1週間過ぎて
      からも種まきをしました。

      気温の上昇によって、小さな直播き苗の手当てに
      多少注意が必要ですので、これから直播き苗を定植
      する人のために、藍の育て方に追加しましたので
      参考にしてください。

      ●4月1日、キアイで空色を染めました
      良い陽よりでしたから、キアイで空色を染めてみました。
      タデ藍とは微妙に発色は違うけど、ほぼ同じ空色です。

      キアイで染める

      この時期になると、一足先にどうしても
      澄んだ空色を染めたくなりますね。
      とてもさわやかな色合いなので、心までも洗われるように
      清々しい気分にもなるし、このキアイの匂いも好きです。

      ●3月29日、藍の芽が出ました
      3月19日に蒔いた藍の芽が出ました。
      藍の芽だし

      でもその翌日に蒔いた分は、まだちらほら状態です。
      藍の芽だし2

      ●2014/3/19藍の種まきを始めました
      例年、彼岸の中日に種まきをするのですが、
      その日は別の予定が入ったため藍の種を蒔き始めました。
      初めての人は、培養土などを利用してくださいね。

      藍の種を蒔く

      まだ、気温が低いのでビニールなどで多うといいですよ。

      種を蒔いたトロ箱をビニールで覆う

      ●2014/3/17消費税率改定に関するお知らせ
      平素は、格別のご高配を賜り、心より御礼申し上げます。

      表題の件につきまして、平成26年4月1日(火)より消費税法改正に基づき、消費税が8%に引き上げられます。当方の消費税法改正への対応に於きまして、下記の通りご案内申し上げます。

      この度の消費税法改正に伴い、2014年4月1日からの送料、コレクト手数料につきまして、新税率の8%で計算された価格が適用されます。また、切手代なども80円→82円に変更されます。

      また、あらゆる原価がその他の要因の影響も受け、値上がり傾向ですので、サイト上に公開していないオーダー品などにつきましても、多少価格転嫁せざるを得なくなりましたのでご了承のほどお願い申し上げます。

      なお、講習料に関しては、現行のままとさせていただきますが、基材などに関しては消費税分が添加されますことをご了承のほどお願い申し上げます。

      ●藍のWEB講座、受講者専用の会員サイトへのご案内
      3月12日現在、藍のWEB講座を受講なさっている方全員に、会員サイトへのIDとランダムにパスワードを記載したご案内メールを送りました。地磁気の乱れも考慮し、ご案内の再送とID&パスを送らせていただきました。
      しかし、万が一、そんなメールは届いていないという人がおりましたら、すぐにご連絡してください。新たにパスを設定しご案内の再送をさせていただきます。その後、ご自分の覚えやすいパスワードを設定してください。
      右サイドバー上部からも会員サイトへログインできます。また、よく意味が分からないという場合もご連絡してください。
      香草庵主宰者 加瀬

      藍のWEB会員サイトログイン



      ●藍のWEB講座、受講者専用の会員サイト
      藍を知るWEB基礎講座を受講する人のために専用の会員サイトをもうけました。地磁気の乱れによりこちらからの連絡が届かない場合や資料などをどこに保存したか忘れた・・・資料を無くした・・・との声もあるため、受講者がいつでもダウンロードできるようにしました。その他にも藍染や目的別に参考になることをコラム形式にて随時アップしていきます。また、会員専用のフォーラムを設けましたので活発に利用してくだされば幸いです。
      現在、最終段階でのテストをしてから、受講中の人にはご案内を申し上げさせていただきます。
      以下が藍のWEB会員サイトになりますが、今しばらくお待ちください。

      藍のWEB会員サイトログイン

      ●12月7日現在・藍の種をお申し込みのすべて方に送りました
      12月6日までに藍の種お申込み封書が届いた人すべての方に
      藍の種を送りました。

      藍の種は12月末までにお申し込みの方に差し上げますので、
      まだお申込みでない方は今すぐお申し込みください。

      期日を過ぎたら、いかなる理由であろうとも、
      検証用に使用するため差し上げることはできません。



      ●2013年度の藍の種は差し上げますので確認の連絡はご無用です
      今年も藍の種は採取しております。

      すでに乾燥はしていますが、
      まだ、すべてを茎から種をはずしていないだけです。

      そのあと、みで多少のゴミを選り分けます。

      藍の種

      年末までに封書にてお申し込みの方には差し上げますので、
      お電話やメールにて確認の連絡はご無用です。

      もし、寝たきりになってもう野良仕事ができないとか、

      ゴジラが襲ってきたとか、宇宙人が襲ってきて、畑の藍を
      めちゃめちゃにされたなんてことがあったら、事前にお知らせします。

      今年はなるべく早めに送れるようにしますので。



      ●藍の種を採取しました。
      藍の種をほとんど採取しました。

      採取した藍の種

      あとは陽に曝し乾燥させてから、ごみを取り除くだけです。
      藍の種をお申込みの人には、今年はなるべく早めに送れる
      ように努力するつもりです。



      ●藍の生長具合に関する質問は写真付きでお願いします
      藍の生長具合や対処法で分からないことは、
      なるべく写真付きメールを送っていただけると詳細を把握しやすいです。

      写真の添付方法がわからなければ無理をすることはありませんけどね。
      緊急の場合の対処法でしたら、メールよりお電話のほうが早いと思います。



      ●藍の節から発芽する根
      私が畑に移植した藍の苗は、なるべく触らず自然のまま栽培
      しているというより、なすがまま、成るがままにしています。

      どういうことかというと、風が吹いたり、雨が降ったり、時には豪雨の時もあります。
      そうすると、藍の苗は傷んだり、折れ曲がったりすることがあります。

      でも、その倒れた藍の茎を無理に立ち上がらせることは決してしません。
      そのままにしておくということです。

      折れ曲がった藍の茎の節から発芽した白い根

      梅雨時に、このように折れ曲がった藍の茎の節から
      白い根が出始めているのがわかりますか?

      この節から発芽した根が、畝の土の中に入り込み、
      さらにその節から新芽が立ち上がるのです。

      ですから、たった1本の藍の苗でも、
      両手で抱え込めないくらい大株となるのです。

      もちろん、追肥も与えるし、梅雨明け後からは夕方時間を
      かけてお水をたっぷりと与えますけどね。

      強風で藍の葉っぱが傷み、青枯れした場合のみ、
      その部分をなるべく生きている茎の部分でカットします。
      そうしたら、節のあたりから新芽が噴出してきます。

      ですから、藍の茎が折れ曲がっても心配しないでくださいね。


      ● 藍の苗が倒れた…対処法
      発送した商品が乱暴な扱いをされ藍の苗がひっくりかえって、
      藍の茎が倒れて届いた方がおりました。
      天地無用のシールをお願いしてあるのですが、
      不手際があり申し訳ありません。

      藍の苗を発送しなおしました。

      万が一乱雑な状態で藍の苗が届いた場合は、
      ご遠慮なくすぐご連絡してください。



      藍はもともと草ですから、茎が倒れても復活はしますが、
      慣れないとどのようにしたら良いのかわからないと思います。

      畑やプランターに定植後も、豪雨や強風、または、いたずらなどで
      藍の茎が倒れる場合があります。

      こんな感じにポットに定植した後、藍の茎が折れ曲がってしまう場合があります。

      折れ曲がった藍の茎

      犯人は、↓我が家に住み着いてしまった野良ネコです。

      ミックスの野良ネコ

      ですから毎朝、畑やポット植えの苗をチェックしています。

      家の中には犬がいるため、猫を飼うわけにはいきません。
      亡くなったチャ―リィーの場合は、バジルが出ないおっぱいを
      吸わせて育てましたが、この野良猫は相性が合わないようです。

      野良猫が5,6匹住み着き、隣家にも猫が10匹以上いるため、
      種を蒔いた畑はいつも荒らされています。

      直播きすれば、野鳥が毎朝食べにきます。
      イノシシやシカ、狸やテン、クマよりはましですが。

      ですから荒らされても荒らされても手直ししています。



      ポットの折れ曲がった藍の苗もお水だけは与えます。
      土の表面部分の節から新しい芽が出ています。

      節から新しい芽が出た藍の苗

      また、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
      まがった茎の節部分に突起物が出始めています。

      折れ曲がった藍の節の突起物

      これが土表面に触れるとそこから根が出てきます。
      この曲がった茎は節の下で切り取って、水差しに
      入れて水揚げをすると発芽します。

      つまり、節の下で茎を切って、挿し木をすると根が出てくるのです。

      これによって大きくなった藍の株の茎を挿しきして増やすことができるのです。

      このように節から芽出しするころは根がたくさん出ていますから、
      もう少ししたら畑に定植するつもりです。



      慣れないうちは小さな苗を復活させるのはちょっと難しく感じると思います。

      ご不安なことはご遠慮なくご連絡してください。
      メールでも結構ですが、電話のほうが早いかもしれませんね。



      ● メールへの返信とメール不達
      基本的にお問い合わせへのメールはその日のうち、あるいは、真夜中、翌日には返信させていただいております。
      遅くても3日待っても連絡がない場合は、恐れ入りますがもう一度ご連絡をいただければと思います。

      また、特定ドメインのみ受信設定している場合は、私からのメールは届きません。
      共有PCの場合は、迷惑メールフォルダーに入る可能性があるようです。

      お電話にてのお問い合わせの場合は、野良仕事中、特に裏庭での作業の場合は、母屋に走っても9回以上のベル音を鳴らしてくださらないと間に合いませんので、御用の場合はしつこいくらいに呼び出しをお願いします。
      時々は、買い物やお散歩に出る場合もあります。



      ● 藍の苗の発送について

      現在の藍の苗

      今後1週間ほど寒気が入りやすいようですから、念のために
      ご予約の藍の苗の発送は、連休明けから随時発送させていただきます。



      ● 藍の苗のご注文について

      藍の苗をご注文なさる場合は、なるべく早くご連絡をお願い申し上げます。

      また、藍の直播苗は、ばらして苗を移植する必要があるため、
      移植するタイミングというものがあります。

      直播の藍の苗

      あまり大きく生長しすぎると、根が切れやすくなります。
      根が多少切れても、小苗の場合はそれほど生長に影響を
      与えることはありませんが、大株に成長した苗は茎葉を
      落とす必要があります。

      なるべくなら小さな苗でのご注文をお願いします。





ブログの更新情報




powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional